日焼けしたときの対処法

名古屋市東区泉一丁目、久屋大通駅から徒歩5分のプライベートエステサロン、WhiteCamellia(ホワイトカメリア)のブログにご訪問ありがとうございます。

トリートメント後の一コマをご紹介

セラピスト:「頬とお鼻がサンダメージをうけていらっしゃいますね」
クライアント:「実は昨日なんですが、油断していまして日傘もささずに外へ。。。」

日焼けをしてしまった夜、皆様はどのようなケアをしていますか?

日焼けレベル別のケア

日焼けのレベルによって、その日のケアでの注意点は変わってきますが、日焼けのピークは24時間くらいです。焦って色々なことをするのではなく、まずは冷やすことを意識してくださいね。細胞が傷つく=老化を早めることになります。日焼けにはくれぐれもご注意下さいね。

お肌がつっぱって乾燥を感じるとき

・刺激の少ないお化粧品で洗顔

・お化粧水をハンドプレスで馴染ませる (手に取り顔に馴染ませるように軽く抑える)

・保湿クリームをつける
美容液をつけるなら肌を活性させるものではなく、ヒアルロン酸などのお肌に水分を与えるものが良いでしょう

赤みがあってヒリヒリするとき

・刺激の少ないお化粧品で優しく洗顔
泡立つクレンザーなら泡をしっかりと立ててこすらず優しく短時間で終えましょう

・赤みがある場所は冷やしましょう!
火傷をした状態ですので炎症を抑える事が先決です。赤ければ赤い程、細胞がが傷ついています。

・水分補給が出来るようでしたらお化粧水をハンドプレスで優しく馴染ませます
こすったりたたいたりは厳禁です。

・保湿クリームをぬる
アロエやワセリンなどが良いでしょう。なければそのままにしておきましょう。

赤みの出やすい敏感なお肌の為に作られたカーミングライン

サロンではサンダメーシをうけたお肌や敏感なお肌にお悩みのお客様にダーマロジカのカーミングラインを使用しています。

成分にはアロエベラエキス、月見草油、アボカドオイル、ヒアルロン酸などお肌の沈静と保湿をしっかりとしてくれる優れものです。赤みのあったお肌も赤みが消えて潤いが生まれるのでビックリですよ。

サロンで大人気のオイルで仕上げ

仕上げはバリア機能を強化しツヤツヤに仕上げてくれるフィトリプレニッシングオイルでお外に出ても大丈夫な肌を作ります。

毎日のルーティンに入れていただくとツヤが持続する健康で若々しい肌が一日持続します。バリア機能も強化され、紫外線や大気汚染から肌をカードしてくれる優れものです。

【商品説明】
ツバキオイルとタマヌオイルが肌の自然なバリア機能を助けます。蘭の花(シムビジウムグランジフロルム花エキス)とチアシードオイル(サルビアヒスパニカ種子油)が水分を閉じ込め乾燥を防ぎます。ひまわり・米ぬか・ローズマリーエキスが肌を保護し、守ります。

商品紹介動画(英語)

日焼けしてスキントラブルでお悩みでしたら、サロンの体験メニューをオススメします。

セラピストにおまかせのメニューとなっておりますので、何でもご相談ください。

いつまでも若くて綺麗をサポート
ブライダルエステとエイジングなら
WhiteCamellia

Follow Me

関連記事

  1. お肌のpHバランス整えるマルチアクティブトナー

  2. 正しい角質ケアで美肌を手に入れる

  3. ダーマロジカの新製品|ナイトリーリップトリートメント

  4. 自分にあった春肌スキンケア

  5. シワやタルミの原因を撃退!

  6. これからの季節のスキンケア